[ 初心者がゼロから学ぶデジイチ入門 ] Nikon スピードライトSB-910の威力!

[スポンサーリンク]

ちょっと前に、以前から試してみたかった「外部ストロボ」というやつを買いました。
念願のNikonスピードライトSB-910ゲットです!

本当は新しいレンズが欲しかったんですが、
「レンズの前にストロボって選択肢もアリ!」って話を聞いて、
急に欲しくなったんで買ってしまいました。しばらくは節制です。

さて、外部ストロボというやつ、
以前は「内臓のと何がちゃうのん?」とも思っていましたが…。

デカい!

まずその大きさです。デカいです。
D40Xのコンパクトなボディに載せると、えらいバランスになってます。

140507-01

これじゃどっちが本体だか分からんよ…。
ええ、全くその通り。

しかし、そのデカさを補って余りある高い性能があるのです。

何といっても大光量!

決定的な違いは、その光の量にあります。

ストロボについては、まだまだ分からないことだらけなんですが、
とりあえず、ストロボの光の量を表す
GN(ガイドナンバー)」というものだけは押さえておけとのこと。

GN(ガイドナンバー)とは?
ガイドナンバーとは、端的にいうと「フラッシュの発光量」のことで、
より大きな数値のストロボほど、より大光量で遠くまで明るく写せるのだそうな。
ちなみに、GNには下記のような式が成り立つようです。

ガイドナンバー(GN) = 距離(m) × 絞り値(F値)

これは、全てISO100の場合で、より高い感度のISOの場合は、
もう少し事情が違うようですが、一旦は保留します。

ストロボについては、とりあえず「大は小を兼ねる」とかで、
より光の量が多いものが優れているようです。

今回買ったSB-910はGNが「34」。
絞りF4で撮影する場合だと、「34 ÷ 4 = 8.5(m)」となり、
8.5m先の被写体まで光が届くということですね。8m先って結構遠くね?

ちなみに、D40X内臓のストロボは、GNが「12」程度だとか。
1/3程度の光量しかないのか…。
同じF4で撮影する場合、「12 ÷ 4 = 3(m)」となり、
3m先の被写体まで光が届くということですね。
うーん、比較すると頼りない感じ…。

それもそのはず、SB-910は、記事を書いた時点でのNikonスピードライトの最上位機種。
性能良し!のとても頼りになる子なんです!

光の向きが変えられる!

内臓のストロボは、正面にしか向いていませんが、
外部ストロボは、上下左右に角度を変えることが出来るものがあるのです。
SB-910も、もちろん変えることが出来ます。

140507-02

「あさっての方向へ向けてもね…。」と思うことなかれ。
壁などに反射(バウンス)させて、間接的に光を当てることが出来るのです!

反射(バウンス)させた光だと、写り方がどう変わってくるのか。
最大の変化は、「やわらかい光」になる点でしょうか。

直接正面に向けて撮影すると、「いかにもフラッシュ撮影!」って感じになりませんか?
バウンスした光だと、そうはならず、自然な光を当てることが出来ます。

刮目せよ!

ためしにバウンス撮影してみました。
あえて真っ暗な部屋で。

まずはストロボ無しでそのまま撮影。
実際の目で見ているものに近く、被写体はほぼ見えません。

140507-03

で、真正面から光を当てたもの。ギラギラ。影も強く出ています。

140507-04

さて、こちらが天井に向けてバウンス撮影したものです。

140507-05

おお、まるで部屋の明かりが点いているようではないか!
なんという大光量。しかもとても自然な光です。

写真としてはちょっと薄暗いですが、もうちょっと光を強く設定することも出来ます。

どうでしょうか?
本当は、多分もっと色々と違うんでしょうが、今分かるのはこの程度です。
ただ、これだけでも初心者の僕にだって、こいつがスゴいことぐらいは分かりました。

140507-06

ストロボ付きのこの姿が、だんだん神々しく見えてきました。
後光すら見えるレベル。

いや~、過ぎた装備品を手に入れた感がハンパないですね。
もっと使いこなせるようにならんとな~。

Nikon スピードライト SB-910

新品価格
¥47,200から
(2014/5/7 03:28時点)

Nikon スピードライト SB-700

新品価格
¥27,515から
(2014/5/7 03:28時点)

Nikon スピードライト SB-400

新品価格
¥17,800から
(2014/5/7 03:29時点)

Nikon スピードライト SB300

新品価格
¥14,758から
(2014/5/7 03:29時点)

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です