SLIKの三脚を買いました(エイブル 300 FX)

[スポンサーリンク]

フルサイズ一眼を買ってから、
フォトブック制作」なんかの折に三脚を使った撮影もあったんですが、
なんか微妙にブレてるのがちょこちょこあったりして、
新しい三脚ほしいなーなんて思ってたんですよね。

今まで使ってたのはこれです。

SLIK F630
段数:3段、耐荷重:1.5kg、重量:1.32kg、商品素材:アルミ
サイズ:中型、縮長(cm):56、全高:147 cm、最低高:56 cm
パイプ径 : 22mm、雲台タイプ:3WAY雲台

要するに、「何も分からんけど、とりあえず手軽なやつ
っつって買ったとか、そういうのです。初心者用。

で、色々候補を探してみてたんですが、どれもこれも高い!
やれカーボンが良いよ、このメーカーが良いよ、このシリーズが良いよ、
とどれ見てもなかなかなお値段。

それはたぶん良い品物なんだろうが、ちょっと手が出ない…。

ということで、こんなん買いました。

色々調べた結果、買ったのはコレ。

SLIK エイブル 300 FX
段数:3段、耐荷重:4kg、重量:2.3kg、商品素材:アルミ
サイズ:中型、縮長(cm):65、全高:139 cm、最低高:34 cm
パイプ径 : 27mm、雲台タイプ:3WAY雲台

DSC_1001

これの何が良いって、これで1万円を切るコスパの高さ
実質9,000円ぐらい。

耐荷重4kg、パイプ径27mmで抜群の安定感
前使ってたのは、初心者用の1.5kgまでのものだったので、段違いです。

雲台はこんな感じ。

DSC_1003

脚はこんな感じ。
脚のロックはノブを回すタイプ。

DSC_1005

あと、もう1つ、良い点があって、
足の開き具合が変えられるところがあるかな。
つまるところ、ローアングル対応

DSC_1007

これで低い位置からの安定した撮影が可能に!新しい視点で撮れそう。

ただ、1個デメリットを挙げるなら、重いってことかね…。
アルミ三脚だし、前のより安定するってなれば、やっぱり重いです。

たかだか2.3kgっしょ?
いやいや、持って歩くとなかなかなものなんです。

ただ、重いことは安定感にも繋がってるんで、
必ずしもデメリットだけとは限りません。

これから、たっぷりと使い倒しますよー。

SLIK 三脚 エイブル 300 FX 3段 中型 107935

新品価格
¥8,000から
(2014/11/17 04:22時点)

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です