[ Photo ] 愛知・岐阜の著名建築を巡る日帰り突貫旅

[スポンサーリンク]

先日、建築に詳しい方々に連れられて、
愛知・岐阜あたりに散在する著名建築を見て回ってきました。

結果、回ったのは
豊田市美術館
多治見市モザイクタイルミュージアム
みんなの森 ぎふメディアコスモス
の3ヵ所!

関西から日帰りで。走行距離は約360km。
ドライバーの方、本当お疲れ様でした…!

当初は明治村も行こうなんて言ってたんですが、
情熱だけじゃどうにもならんこともあるんだよ…
って僕の嫁さんの旦那さんが言ってたんで止めました。
まぁ時間なかったんす…。

名古屋市をぐるっと回るコースなんですが、
南周りルートで、まずは豊田市美術館から。

160924-01

ちょうど「ジブリの立体建造物展」をやっていたので見ていきました。
てか予定してました。ハイ。
期待してったら、以前の東京旅行の時に見たやつだったわ。ははっ…。

160924-02

直線とかシンメトリーなところが多くて本当plus09好み。

160924-03

160924-04

このオブジェかっけえ。

160924-05

160924-06

160924-07

続いて来たのは多治見市モザイクタイルミュージアム
見よ、このフォルムを!

160924-08

コンセプトは館内にいるボランティアさんから詳しい話が聞けますよ。ほーほー。
ここでは秘密にしとこう。

160924-09

茶碗ですらシャレオツに見えるとかまじかよ。

160924-10

タイルの見本とかがひたすら飾ってあるのかと思ってたら良い方向に裏切られすぎ。

160924-11

もはやアートであり職人芸。

160924-12

160924-13

160924-14

ふつくしいタイルたち。

160924-15

部屋のすみっこでこっそりウェルカム状態だった子。そこ部屋の最奥部だから

160924-16

タイルづくしカー!

160924-17

タイル大満足!ここ満足度すごいんでぜひ行ってみてくださいね。

最後に訪れたのはみんなの森ぎふメディアコスモス
2階に図書館、下もイベントスペースやギャラリーなど市民が使える複合施設のようです。
スタバもあるよ!

160924-18

160924-19

なにこのシャレオツな図書館…。ありえん。ありえんよ。

160924-20

フォントとかもいちいち格好良くって、なんか腹立ってきた。

160924-21

本棚の波にのまれそう。

160924-22

外から見てもなんかすごい。

160924-23

160924-24

いや、こんなところ近所にあったら毎週入り浸るだろ、常識的に考えて…。

この日は、陽が暮れてきたところで帰路につきましたとさ。
いやはや、建築は詳しくないけど、写真の好みが合致しすぎてやばい。

今回は第1回らしいので、2回目に期待してやまない。
これを見てる方々も僕の拙い写真を見て行きたくなると良いよ。

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です